住まいづくりコラム

戸建ての基本

戸建ての基本 建ぺい率と容積率

こんにちは森田です。

今日は戸建て物件を知るために、押えておかなければならない基礎的な部分についてお話します。

初めて家を建てる方への内容ですが、土地選びの参考にしてください。

例えば自分の土地に家を建てるとしても、自由に建物を建てられる訳ではありません。

建築基準法によって色々な制限があります。

その中でも基本的な事項が、「建ぺい率」「容積率」です。

建ぺい率 敷地面積に対してどれくらいの面積の建物が建てられるのか という制限になります。

この割合は「用途地域」によって異なります。

「建ぺい率60%」の場合、100㎡なら建築面積は60㎡が最大となります。

★建ぺい率(%) 建築面積(1F面積)÷ 敷地面積 X100

容積率 敷地面積に対してどれくらいの延べ床面積の建物を建てられるかという制限になります。

こちらは用途地域や住居の前面道路によって変わります。

「容積率160%」の場合、敷地面積が100㎡なら、延べ床面積は160㎡が最大となります。

★容積率(%) 延べ床面積(1F+2Fの床面積)÷ 敷地面積x100

枚方市M様邸 床板:吉野杉(一部メイプル) 壁:土壁 漆喰+土仕上げ 天井:構造表し

大阪府ブログランキング参加中 バナーをぽちっとクリックお願いします。

→ 
大阪府ランキング

「戸建ての基本 建ぺい率と容積率」への8件のフィードバック

  1. 下関は風致地区があって建ぺい率40%の所があります。不動産屋は風致地区についてさらりとしか説明しなくて、後で選ばなくって良かったと。

  2. にっしー より:

    こんばんは。

    こちら、外は銀世界になっております***

    少し前は1件取り壊すと2軒が建つのが多かったのですが、直近では少し大きめの家が建つことが増えてきているように感じます。気のせいでしょうか??

  3. みかん農家 より:

    昔の家が多く、道いっぱいの家がほとんどです。
    応援ぽち。

  4. Junko より:

    こんばんは♪
    うちは建売だったので
    ただ土地の広さと家の広さのみ見て
    コレ…って決めちゃいました。
    抽選だったので、中は当選してから
    見せてもらいました。

  5. たんぽぽ より:

    「建ぺい率」と「容積率」、覚えておきます
    ぽち
    近鉄バファローズの牛マーク、検索してみました♪

  6. チーちゃん より:

    おはようございます。
    建ぺい率と容積率
    家を建てる時のお約束ですね。

  7. hirugao より:

    とにかく急いでの中古物件でした
    この後の事は息子たちが考えるでしょう
    庭が広いのがありがたいです

  8. 溶射屋 より:

    家づくりコラム森田さん

    こんにちは!

    建ぺい率は基本中の基本ですね。

    写真のM様邸、本当に素敵です。

    もう64歳なので家を新規で建てることはないですが、こんな家に住みたいなぁと思います(^.^)

    ポチッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。