住まいづくりコラム

棟梁の拘り

木工 伝統工法組子

こんにちは森田です。

建具屋さんからオーダーしていた組子(桧製)のサンプルが届きました。

組子

伝統木工技術「組子」とは、釘を使わずに木を幾何学的な文様に組み付ける木工技術です。

組子

細くひき割った木に溝・穴・ホゾ加工を施しカンナやノコギリ、ノミ等で調節しながら1本1本組付けする繊細な技術です。

組子

棟梁は組子を使って面白いことを考えているみたいです。

皆さんもお楽しみにしていてください。

 
大阪府ブログランキング参加中 バナーをクリックお願いします → 
大阪府ランキング

 

「木工 伝統工法組子」への3件のフィードバック

  1. チーちゃん より:

    こんばんは♪
    ステキな組子
    何ができるのか気になります。

  2. Junko より:

    こんばんは♪
    きれいな模様の組子ですね。
    何ができるのでしょうか?
    楽しみです。

  3. にっしー より:

    こんばんは。

    ステキですね~ センスもさすことながら、腕前がものを言いますね!! こういういいものを置いたり、持ったりできる大人の男になりたいものです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時 水曜定休

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。

大工見習い募集中

菅村、田中両棟梁から基本技術を学び、木や自然素材を加工できるように指導いたします。
作業場にて墨付け、手刻み加工が行えるようになり、最終的には建築全体を理解して棟梁を目指しませんか?
モノづくりが大好きな夢を持った前向きな方を募集します。