住まいづくりコラム

お伝えしたいこと

職住融合型の住まい

こんにちは森田です。

今日は朝から雨、終日降り続くようです。

午後にかけてさらに気温は低下するそう。

「職住融合」というワードがありますがご存じですか。

その名の通り「職業=仕事」と「住宅=生活」の一体化という意味です。

コロナ禍にともない、人々をオフィスへの通勤から隔離するためこの期間は長引くと言われており、この仕事と住宅の一体化はこれからさらに普及しそうです

職住融合を意識してか、最近の間取りの中に、例えばウォーク・イン・クローゼットや納戸スペースにワークスペースを設ける物件も出てきています。

一般的なリビングのテレビ前にソファーを置いて、家族が集まるといった考え方は少なくなって行くかも知れません。

現状ネットで情報は仕入れ、テレビを見ないといった方も増えているようです。

テレワークなど、働き方のスタイルも多様化し、職住融合がスタンダードになると、住まいづくりの考え方そのものが変化してくるでしょう。

そんな中、キッチンの人気No1メーカーのクリナップがコンセプトキッチンを提案。

シンク・調理台機能を備えたキッチンテーブルとシンプルなダイニングテーブルを組み合わせ、料理や食事の時間以外でも使える新しいスタイルのキッチン「HIROMA(ヒロマ)」の本格販売を10月4日に開始しました。

家具メーカーの飛騨産業(岐阜県高山市)とのコラボで誕生した、リビングやダイニングに置けるコンパクトな家具調キッチン。

料理に関心はあるが手間暇はかけられない生活者を想定、キッチンの要素を極力シンプルにし、ダイニングテーブルを合わせることで、新しいLDKのあり方と職住融合型の暮らしを提案します。

HIROMA スタンダードタイプ。幅900・1350mmの2種類、奥行850mm。ワークトップとシンクの素材は人大で、色はワークトップがマットブラック、シンクはグレー。

ちなみに日伸建設ではオリジナルキッチンや家具も製作しています。

職住融合時代の間取りに対応した新築、リフォームもご提案出来ますので、お気軽にご相談下さい。

大工さんが匠の技でつくった、日伸建設オリジナルキッチンは工業製品にない味があります。

木の香りが漂う無垢材 既製品とは違う、手作りの良さ。世界に一つだけしかないあなただけのオリジナルです。

 

大阪府ブログランキング参加中 バナーをぽちっとクリックお願いします。 → 
大阪府ランキング

牧野阪香る家は、職住融合時代にマッチした間取りを提案致しております。

牧野阪分譲地 事前告知

バナーをクリックすると拡大され読みやすくなります。 現場住居表示:枚方市牧野阪1丁目27-10 

「職住融合型の住まい」への7件のフィードバック

  1. 我が家は30年前のキッチン。
    タカラだからホーローで丈夫なのはいいのですが、
    昔のタイプで潜り込まないと鍋が出せない。
    吊り戸は背の低い家内には届かない。
    やり替えたい一番候補です。

  2. チーちゃん より:

    こんばんは。
    家具調キッチンステキです。
    木の温もりを感じる木目のキッチンも
    和の雰囲気がお洒落ですね。

  3. みかん農家 より:

    これから生活様式も変わる要素が
    増えてきたのですね。
    応援ぽち。

  4. Junko より:

    とてもお洒落なキッチンですね。
    うちは8畳あるんですが
    なんかイマイチ使いづらいキッチンです。
    物の置き方が悪いのかしら。。
    さすがに、もう慣れましたけど(苦笑)

  5. たんぽぽ より:

    素敵なキッチンですね
    長時間勤務になってから、料理はほとんどしてないです
    ぽち

  6. hirugao より:

    確かにコロナから住宅も変わって来たでしょうね
    2世帯で住む様な風にリフォームを考えています
    ただ今年床暖をしたので・・・

  7. あんこ1961 より:

    コロナの影響でライフスタイルだけでなく、その影響で住居の形も変化しそうですね。
    オリジナルのキッチン、和のテイストで素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。