住まいづくりコラム

お伝えしたいこと

働き方・住まい方が変わる

こんにちは大阪府交野市の無垢材と自然素材を使った家づくりを行う 日伸建設の森田です。

コロナ禍での働き方、暮らし方が以前に比べて大きく変わりました。

中小はそうでもないですが、大手企業にお勤めの方はテレワークが多くなっています。

私は車通勤なので実感はありませんが、テレワーク、時差出勤等が採用される会社も増え、「通勤地獄」から解放された方も多いのではないでしょうか。

マイホームの価値観も変わっていくのではないかと思います。

以下は、LIXILのLxTACの会生活者動向ニュースから引用。

「テレワーク」実施者が増加 転居希望者の3割強が希望

国土交通省は3月25日、2021年度の「テレワーク人口実態調査」の結果を公表した。
雇用型就業者のテレワーカー(以下、雇用型テレワーカー)の割合27.0%で、新型コロナウイルス感染症対策として急増した2020年度と比べ、さらに約4ポイント増加した。

勤務地域別では、どの地域も2020年度に引き続き上昇。特に首都圏では大幅に上昇して、42.3%だった。
雇用型テレワーカーのうち、89.4%が今後も継続意向。理由としては、「新型コロナウイルス感染症対策として」が48.5%を占めた。
また、新型コロナウイルス感染収束後も継続意向がある人は84.0%にのぼり、「通勤時間の有効活用」(42.5%)、「通勤の負担軽減」(30.2%)が理由としては多い。
テレワーク継続意向がある雇用型テレワーカーのうち、「主にテレワークを実施したい場所」は、自宅が83.7%を占めた。
また、雇用型就業者に転居の意向等を聞いたところ、既に転居済みの人は2.4%、転居意向のある人の割合は13.7%。このうち、転居を「具体的に検討中」「実現可能性を含めて情報収集を始めたところ」の割合は5.2%だった。
転居後の働き方に関しては、転居済みの人のうち「転居前後で仕事は変わらずに「転居先から通勤」が71.7%、「テレワーク中心」が15.7%だった。「転居先周辺で仕事を探した」は9.6%、「転居先でテレワーク可能な仕事を探した」は3.0%。
一方、転居希望者の働き方の意向を見ると、「転居先から現在の仕事場に通勤」が29.9%、「現在の仕事でテレワーク中心」が25.0%、「転居先周辺で仕事を探す」18.8%、「転居先でテレワーク可能な仕事を探す」8.6%だった(下グラフ)。

調査は就業者を対象に2021年10~11月にWEB調査を実施。有効サンプル数4万人。
■記事提供:新建ハウジング

住まいは通勤をベースに考えられていましたので、通勤時間、駅近に付加価値がありましたが、働き方が変わり郊外の広めのお手頃な物件に注目が高まるかも。

今後、気象異常による防災的な観点から、便利な駅前低い土地から、少し離れた高台にスポットが当たる様になるかもです。(危険な盛り土造成や土砂災害警戒地域には注意が必要ですが)

AI、マイカーの自動運転が普及拡大していけば、駅からの距離が離れていたとしても心配がないかも。

テレワーク勤務の割合が増えると、自宅もプライベートとパブリックの区分けを考えた間取りが必要になりますね。

働き方・住まい方、そして価値観が大きく変わりますね。

施工事例 交野市森南の家 テレワークスペース

◎近畿エリア・大阪府ブログランキングに参加しています。
皆さんの1クリック(1票)で順位が決まりますので、読まれた後は、
大阪府人気ブログランキング
のボタン↓を是非クリックしてください。
→ 
大阪府ランキング

ご協力、ありがとうございます 。   

※自然素材と無垢材を使ったマンションリフォームも好評頂いております。

※日伸建設では大工の見習いを募集中です。木や自然素材がいいなあと思う人、大工技術を一から学びたい人、メール、電話にてご連絡ください。担当森田まで。

「働き方・住まい方が変わる」への11件のフィードバック

  1. Junko より:

    こんにちは♪
    仕事によって、様々ですね。
    うちは主人も長女も
    コロナ禍前と勤務体制は
    まったく変わっていません。
    次女だけがリモートですが
    それも東京の感染者数が減ってきたので
    徐々に出勤に戻すようです。

  2. 一気には変わらないかもしれないけど、徐々にコロナ前と後では働き方も変わり、家もそれに合わせて変わっていくんでしょうね。

  3. みかん農家 より:

    テレワークでできる仕事も増えていくと
    朝の渋滞なども解消されてよくなりますね。
    応援ぽち。

  4. たんぽぽ より:

    家で仕事、いいなあ
    コンビニは無理です
    ぽち

  5. 余分な部屋やスペースがあるとテレワーク用にできるのですが、子供が小さいとそれもなかなかできなくて。お父さんの居場所はなかなか確保も
    難しいかも。

  6. チーちゃん より:

    おはようございます。
    うちは今もテレワークが続いているんですよ。

  7. 溶射屋 より:

    家づくりコラム森田さん

    こんにちは!

    テレワークするなら自然豊かな場所で過ごしたいなぁと思っています(^^♪
    ポチッ!

  8. おはようございます。

    うちの長男はほぼ100%、長女は50%、次男は0%テレワークです。
    働き方で住まいが変わってきましたね。
    対応した住宅が、喜ばれるのですね。

    木の香りがするテレワークルーム。
    いいですね!

    ぽちっ

  9. hirugao より:

    息子が去年はテレワークでしたが今年は
    出勤しています
    まだ必要でない小学生の部屋が開いていたのでそこを使っていました
    これからはそういう仕事部屋が必要となるでしょうね

  10. にっしー より:

    おはようございます。

    本当ですよね。ニューノーマルっていうんですか? 本当にいろいろなことが様変わりしたことをこの間のたびでも感じました。

    それは住まいのことも同様なんですね。玄関先に消毒関連の物なども当たり前になっていくのでしょうか!?

  11. テレワーカーだけで働くなら、田舎に移住してみたくなります・・・私はテレワークなんて無いですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時 水曜定休

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。

大工見習い募集中

菅村、田中両棟梁から基本技術を学び、木や自然素材を加工できるように指導いたします。
作業場にて墨付け、手刻み加工が行えるようになり、最終的には建築全体を理解して棟梁を目指しませんか?
モノづくりが大好きな夢を持った前向きな方を募集します。