住まいづくりコラム

自然素材について

こんにちは森田です。

交野市森新築の2階洋室のロフトの手すりには「栗」を使用しています。

栗の木の特徴は、堅くて耐久性に優れるところ。

腐りにくく木目がハッキリしているの魅力です。

内覧にお越しになられた方がロフトを見上げて「うわーっ素敵」という声が多く反応が良いです。

栗の木の美しい木肌、色合いに目を引かれます。

鉄作家さんの「柵」とのコラボレーションがいい感じでしょう。

こういう所にも妥協を許さないのが小西棟梁。

センスの良さが光ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。