住まいづくりコラム

お家の防犯

防犯の基礎知識 泥棒って空振りが多い?

こんにちは森田です。

水曜日はテレワーク日。

関東は肌寒い一日だったようですね。

大阪は蒸し暑くて、今日は自宅から半パン半袖で投稿中です(笑)

明日から関西も20℃切る気温になるとか 食の秋、深まってほしい

さて、今日はお家の防犯の話です。

日伸建設に協力いただいている一般社団法人 全国防犯啓蒙推進機構理事長の折元洋巳氏から了解を頂き掲載致します。

折元氏は、大阪府警察20年の経験、特に留置場の看守時代の経験から、犯罪者自身から聞いた「泥棒の心理」「泥棒の手口」を元に、「泥棒の目」から見た「防犯対策」について語ってもらいます。

この中のお話を我が家、我が街にスライドしてお考え頂き防犯知識を高めて頂ければ幸いです。

第一回目のお話から少し間が空きましたが今回は・・

第二回目 泥棒って空振りが多い?

こんにちは折元です。我々は取り調べ時や、留置場生活の中での会話で泥棒達の実態を本人から聞きますが、泥棒家業に「空振り」はつき物なのです。

テレビや防犯のプロ達のお話を聞いていると、まるでプロは外から見て「お金がありそうかどうか」「どこに隠されているか」が分かる様な話になっています。

 当然、何事もプロになるとある一定の「カン」が働いて・・・ということもありますが、超能力者でもない限り他人の家に「金があるかどうか」「どこに隠されているか」なんて分かるわけもありません。
 現実の泥棒の話で、プロ中のプロと言われる泥棒が入った家の事件が報道されて、盗まれた以外に多額の現金があったが無事だったと言うニュースを聞いて、やけ酒を飲んだという話をしていました。

「空振り」が結構あるのは当然なのです。
   
 また、世間で防犯のプロが「下見を何週間もしていた・・・」などの話をしますが、まずはありえないです。
何故かと言うと、考えてみてください。家の外から張り込みして下見をしたところで、分かるのは家族構成と生活パターン位のものです。
「下見を何週間もした」と言うとドラマチックで、また「怖い」と思うから言うだけで、家族構成・生活パターンが分かったところで、肝心な「お金があるかないか」「どこにあるか」なんて入ってみないと分からないということは、子供でも分かることです。
 もし、肝心なことが分からないのに何週間も下見をして、いざ入って「空振り」だったら、泥棒は飢え死にしてしまいます。
だから、そんなことをすることは意味がないのです。

下見はします。
それはせめて数日後に「どの町にいくか」や、今から「どの家に入るか」の下見が圧倒的に多いと言う「事実」が重要で
す。 

ここで「空振り」が多いと言う「事実」から浮かび上がってくることは、「空振りかもしれないのに、大きなリスクは背負えない」と言うこと。

ローリターンの商売には、ローリスクしか背負えないと言うことですね。

ですから、なおさら「肝心な場所」「肝心な設備を設置」して、下見に来た泥棒さんに、「ここは狙いにくい家だな~」と思わせたら、かなりの確率で「安心」だということになります。

ここは是非とも押えておいてくださいね。

朝〇放送「おはよう〇日です」の防犯コーナーのロケでの折元氏(以前勤務していた住宅会社のモデルハウスにて)

先日のお話を振り返ってみて・・

肝心な場所「窓」+肝心な設備を設置「防犯フィルム」=かなりの確率で「安心」ということです

そんな折元さんからの緊急情報です

10年以上経過した、プリウスの盗難が多発中です!

なぜ、そんなに古い車が大量に盗まれるのでしょうか?
実質的な車自体の相場としては、10万円程度だそうですが、排気ガスを浄化する装置(触媒コンバータ)には、高温に耐えられるプラチナやパラジウムという希少金属が多く含まれているそうです。

これは、今は技術が進み多く含まなくても効果が出せるそうですが、古いプリウスなどの触媒コンバータには多く含まれ、相場として20~30万円で取引されるようです。

10年以上前の車ですので、持ち主も「盗難」を強く意識することもなく、盗みやすい上、車自体をその後売買する訳ではなく、パーツ売りなので、足がつきにくい、などのメリットもあるので、同じ地域で数十台の盗難が発生したりしているようです。

 

先日も既に人の住んでいない集合住宅から、大量の水道メーターなどが盗まれたケースもあり、特定の金属などの流通価格が上がれば、それを狙った盗難被害が発生することは、容易に推定できますので、管理者の方々はくれぐれも注意をしていただければと思います。

 

★大阪府ブログランキング参加中 バナーをぽちっとクリックお願いします。

 → 
大阪府ランキング

【click here↑】 防犯フィルムのご提案へ 

 

「防犯の基礎知識 泥棒って空振りが多い?」への4件のフィードバック

  1. Junko より:

    こんばんは♪
    吉祥寺の実家が、2年連続して空き巣に入られましたが
    やはり入りやすい家だったんだろう…と思いますが
    お金はなかったと思います。
    母は、それほど家にお金を置く人ではなかったので。
    私の1円玉貯金箱が壊されてました。
    100円玉に見えたのかしら?

  2. チーちゃん より:

    こんばんは。
    狙いにくい家に思わせることが
    大事なんですね。
    プリウスの盗難が多いなんて・・・
    今年の1月に買い替えるまで乗ってました。

  3. たんぽぽ より:

    盗む労力があったら働いてほしいですね
    昨日は職場でお酒をカバンに入れてる男性がビデオに映っていました
    万引きはいけませんね
    ぽち

  4. igenoyama坂田 より:

    私たちのボランティアしている公園も過去にステンレスの手すりを盗まれたり、チェーンを盗まれたことも、、、なので、ネジが外せないようにネジ山を潰したり、チェーンをつなぐシャックルも回すところを切って有ります、、、、!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。