住まいづくりコラム

お家のメンテナンス

大切な箇所、バルコニーの防水メンテナンス

こんにちは森田です。

今日はお家のメンテナンスで大切な箇所、バルコニーの防水メンテナンスについてお話します。

新築時にしっかりと防水処理したバルコニー、紫外線や雨風の影響で経年劣化し防水機能が低下してきます。

お家のバルコニーの床や壁にひび割れがあれば要注意。

そのままひび割れを放置していると、雨が降るたびに水がしみ込んで防水層にダメージを与えます。

雨が降った後、そこだけ乾燥するのが遅いのなら、ひび割れは深いかもしれません。

次にチェックしたいのが、排水口の周囲の『汚れ』です。

枯れ葉や髪の毛、糸くず等の小さなゴミでも、積もり積もると水の流れが悪くなります。

最近はゲリラ豪雨も多く、大雨を時に排水が悪くなれば、バルコニーに雨水が溜まりプール状態になり、取り合いの掃き出し窓から室内に浸水することもありますので気を付けてください。

雨水は壁や窓との境目に入り込み、腐食することがあるんです。

水が回りバルコニー周辺の外壁が緑っぽくなっている、そんなお家見たことないですか?

定期的に排水口周辺を清掃し水の流れを確認しましょう。

バルコニーは勾配が取ってあり、排水口付近が一番水下になっていますので、中途半端な所に水たまりが出来無いか、その際にひび割れや乾きが悪い場所が無いかチェックし、問題があれば信頼出来る工務店にご相談下さい。

間違っても訪問販売のリフォーム業者へ相談はしないように。

その地域で信頼出来る工務店の検索方法が分からなければ、私までメールを頂ければお教えします。

早めにアクションして被害をを最小限に抑えましょう。

バルコニーメンテナンス

→ 
大阪府ランキング

「大切な箇所、バルコニーの防水メンテナンス」への4件のフィードバック

  1. バルコニーも20年以上経過したので数年前に
    塗装のやり直しをしました。
    持ち家はいいけどある反面は維持費が高くつきますね。

  2. チーちゃん より:

    おはようございます。
    大規模改修の時に
    ベランダの防水工事もしました。

  3. Junko より:

    こんばんは♪
    外壁塗装の時に、ベランダの防水を
    やってもらってますが、やはりちょっとした
    ひび割れをいつも指摘されます。
    お布団干したりも、あまり良くないのでしょうね。。

  4. hirugao より:

    ここのメンテナンスは大事ですよね
    外壁塗装の時にも一緒にしたほうがいいですよね

    ことにマットを敷いたりすると分かりにくいですものね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。