住まいづくりコラム

土地・資金計画のお話

道路のお話 接道義務とセットバック

こんにちは森田です。

今朝の大阪交野市は秋晴れ晴天です。

気候も過ごしやすく一年で一番良い頃合いです。

昨日は大工さん方と夕方から11月から始まる高槻市のマンションリフォームの打合せをしました。

ユニットバス、洗面化粧台、トイレを入れ替え、天井、壁の壁紙を全面貼り換え、床は無垢材、杉の防音フローリング、テレビボードとシューズボックスは黒杉で大工造作。

家中杉の香りが漂うマンションリフォームになりますので乞うご期待。

今日は道路に関してのお話です。

新築用の土地探しの中で重要なポイントです。

家を建てるにあたり守らなければならない法律が建築基準法です。

その建築基準法上の「道路」とは幅員4m以上の道路を言います。

建築物の敷地としては「幅員4m以上の道路に2m以上接道してなければならない」となっています。

これを接道義務と言います。

火災などの際に避難や消防車が入れる道路幅が必要というために設定されました。

特別な許可があった場合を除いては再建築ができません。

但し、古い街などでは、幅員4m未満の道路も多く存在します。

「前面が4m未満の道路なので違法」ということで再建築できなくする訳にはいきません。

そこで、幅員4m未満の道でも、建築基準法が適応される前からあったもので、特定行政庁が指定したものについては、道路とみなすこととしています。

これを「みなし道路」「2項道路」と言います。

上記の場合、将来的には幅員4m以上の道路にしたいため、道路の中心線より2m後退した線を道路と敷地との境界線と設定します。

建て替えの際には、その線より下がって建てなければなりません。

これを「セットバック」といいます。

セットバックとは・・・手書きの絵で失礼します

 

建築用の土地をお探しの場合セットバック要の物件にも出会うと思いますが一般的な知識として頭に入れておくべきこととして

⓵建築物を建てられない敷地も含めて購入しなくてはなりません。
詳しく土地情報に記されていない場合もあるので要注意です。

⓶セットバックした部分は私的に使用できません。
建物を建てられないだけでなく、塀や門を建てたり花壇にしたりすることも出来ません。

⓷容積率や建蔽率を計算するときに、敷地面積から除外することになります。
接道義務を満たすためのセットバックなのですから、私道負担部分は公共の道路と同じように扱わなければなりません。

⓸不動産市場の中で私道が単独で売買されることは殆どなく、建物の敷地とセットになっている取引が大半です。
私道が公衆用道路として不特定の人の通行の用に供されており、所有者が自由に使えない場合には、その価値はゼロとして評価する場合が多い。

以上の事を理解して住居用の土地購入の参考にしてくださいね。

 

大阪府ブログランキング参加中 バナーをぽちっとクリックお願いします。 → 
大阪府ランキング

↑バナーをクリック!!お気軽にお申し込みください。

住まいづくり相談会の様子

家づくりの楽しさをお客様に熱く語る小西棟梁

 

★日伸建設 自然素材・手作りプロジェクト 

日伸建設では住宅に関連するだけではなく、「自然素材・手作り」に拘って衣・食・住の情報発信に取り組んで参ります。

山桜で作った木のスプーン&フォーク販売開始。

工芸品の職人眞島さんが丹精込めて一本一本作った木のスプーン&フォーク。

日伸建設が販売代理で取り扱うことになりました。

時間を掛けて良いものを作るというのは日伸建設と同じコンセプト。

日伸の大工さんたちと一緒の加工場で仕事をする眞島さん、物作りへの熱い想いは共通です。

拭き漆※で5回から6回塗り重ねています。

※木地に透けた生漆を塗っては布で拭き取る作業を繰り返し、木目を生かして仕上げる技法を「拭き漆(ふきうるし)」といいます。

漆仕上げの山桜・木のティースプーン、デザートフォーク 税別3,500円/本(送料別)。

色は黒・白・茶の3種類です。

黒・白の漆仕上げ 山桜のティースプーン&デザートフォーク 各3500円(税・送料別)

 

写真右・木工作家の眞島拓(まじま たく)さんと小西棟梁

INSTA @majima_taku

★購入後希望の方はFAX072-395-1005 または、nissinkensetu@ares.eonet.ne.jp まで。

郵便番号・住所・お名前・電話番号・希望商品・個数・色の明記をお忘れなく。

完全オーダー商品なので、ご入金確認後製作を始めますので納期は追って連絡致します。

左からスプーン大、フォーク大、ティースプーン、デザートフォーク 上部にレンゲ

ケーキ用フォーク 黒・白 各3500円(税・送料別)(写真は黒・白)

スプーン大&フォーク大 各5000円(税・送料別)(写真は茶・黒・白)

レンゲ 6000円(税・送料別)(写真は黒・茶)

 

「道路のお話 接道義務とセットバック」への4件のフィードバック

  1. 緊急自動車が入る道幅は確保したいです。
    万が一のためにも

  2. Junko より:

    こんばんは♪
    建売を買ったので、よくわかりませんが
    うちの前の道路は、広めだと思います。
    大型トラックも通ることがあります。
    歩道もしっかり幅があります。
    電柱も立ってません。

  3. みかん農家 より:

    倉庫を建てるときに、きちんとセットバックしました。
    応援ぽち。

  4. たんぽぽ より:

    スプーン&フォークも作るなんてすごいですね♪
    ぽち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。