住まいづくりコラム

自然素材について

樺桜

こんにちは森田です。

森南 木の香る家の床材は「樺桜」(かばざくら)を採用しています。

樺桜はバーチと呼ばれ本当の桜ではありませんが、無垢のフローリング材としてはこちらの方がポピュラーです。

似ているという理由で「サクラ」と呼ばれたそうですが、きめの細かい木目や程よい硬さが似ています。

何せスベスベの木肌で裸足でいるととても気持ちが良いです。

木肌と木目が優しい 樺桜

無垢材の床には表情豊か、工業製品にないぬくもりがありますね。

森南では工業製品のフロアと無垢材の踏み比べを体感できます。

樺桜の床と杉のオリジナル建具

樺桜の床は自己主張しない上品さが漂っていますね。

薄ーく蜜蝋ワックスを縫って仕上げてありますので、木目がうっすらと浮き上がり程よい艶が出ました。

2Fの子供部屋 床はすべすべの樺桜

是非、心地よい足裏体験してみてください。

こちらのお家も御嫁入が近いので夏休み中にお越しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。