住まいづくりコラム

自然素材について

赤松の丸太

こんにちは森田です。

昨日新築OBの施主様が来店され赤松の丸太をオーダー頂きました。

棟梁が赤松をおすすめしました。

丸太をそのままではなく何かに利用されるようです。

新築を担当した田中大工が加工場でカットしました。

何に使うのでしょうか。

コースターでもない、座布団でもない・・・見た目はバームクーヘンのようで美味しそう見えます。

少々厚めです。

正解はアウトドアでの飯盒置台だそうです。

ご飯が蒸される間は赤松の上でステイ。

良い香りが漂うことでしょう。

良木の鍋敷きは意外と人気商品だそうで、表面を整えてからお店(雑貨店)で販売されるそうです。

熱々の飯盒を置いても丈夫な厚みです。

新築OB施主様のお店はコチラ 雑貨ショップ Tiny Timy     インスタはコチラ

※赤松 別名雌松(黒松は雄松)産地:岐阜県飛騨高山

辺材は淡い黄白色、心材は黄色を帯びた淡褐色で木目は鮮明です。

水湿に強く耐久性に富むので建築材に最適。

 
大阪府ブログランキング参加中 バナーをクリックお願いします → 
大阪府ランキング

 

「赤松の丸太」への2件のフィードバック

  1. へ~いい香りがするでしょう!

  2. Junko より:

    こんにちは♪
    赤松って、どんな香りなんでしょうね~。
    画像を見ながら、頭の中は
    檜の香り状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時(月~土)
 つながらない場合は、 090-3261-7795(小西)まで

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。