住まいづくりコラム

お伝えしたいこと

建築吉日、ご存知ですか

こんにちは森田です。

大晦日、今年最後のお話は建築吉日についてです。

新築工事での行事を行うにあたって吉日を調べる時に、通常はカレンダーを見て六曜」で判断するのが一般的です。

六要はカレンダーに記入されていますが、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口 の順に繰り返されます。

ただカレンダーに書かれていない十二直で見ると建築吉日というのがあります。

これは暦を見ないと中々分からないのですが。

「たつ」「みつ」「たいら」「さだん」「なる」「ひらく」は建築吉日と言われています。

十二直(ウイキペディアより)

建  たつ  万物を建て生じる日 よろず大吉の日。但し動土・蔵開きは凶
除  のぞ く 障害を取り除く日 井戸掘り・治療開始・祭祀などは吉。結婚・動土は凶
満  みつ  全てが満たされる日 新規事・移転・結婚などは吉。動土・服薬は凶
平  たいら  物事が平らかになる日 旅行・結婚・道路修理などは吉。穴掘り・種まきは凶
定  さだん  善悪が定まる日 開店・結婚・移転・種まきは吉。旅行・訴訟は凶
執  とる  執り行う日 祭祀・祝い事・造作・種まきは吉。金銭の出入りは凶
破  やぶる  物事を突破する日 訴訟・出陣・漁猟・服薬は吉。祝い事・契約事は凶
危  あやぶ  物事を危惧する日 万事控えめに
成  なる  物事が成就する日 新規事・建築・開店は吉。訴訟・談判は凶
納  おさん  物事を納め入れる日 収穫・商品購入は吉。結婚・見合いは凶
開  ひらく  開き通じる日 建築・移転・結婚等は吉。葬式は凶
閉  とづ  閉じ込める日 金銭出納・建墓は吉。棟上げ・結婚・開店は凶

青字はどの日も建築には吉日ですが、その他の行事では凶という場合もあります。

建築吉日 地鎮祭

 

建築は吉日でも、三隣亡不成就日にあたる日は外した方が良いでしょう。

詳しくは下のリンクをクリック!

パナソニック・建築吉日カレンダー

吉日を判断する指標として、六曜や十二直だけでなく二十八宿という見方もあります。

但し、あまりにも暦に左右されていると建築スケジュールが歪になりますし、どれで見ても全て「吉の日」なんてほとんどありません。

自分にとって良い情報だけ捉えればいいのではないでしょうか。

六曜で吉でなくても十二直で吉ならOKという感じでね。

今年はこれで最後になります。

来年も住まいづくりコラムを宜しくお願いします。

大阪府ブログランキング参加中 バナーをぽちっとクリックお願いします。

→ 
大阪府ランキング

「建築吉日、ご存知ですか」への7件のフィードバック

  1. にっしー より:

    こんばんは。

    暦のこととかって年を重ねればわかってくるものかと思っていましたが、やはり勉強が必要ですね(笑)

    さてさて、今年も残すところ5時間余りとなりました。なかなかコメントを残せない中ですが、いつも仲良くしていただきありがとうございました! よいお年をお迎えくださいw

  2. 暦は迷信だという意見もありますし、ある意味真実かもしれないけど、一生に一回かもしれない高い買い物。やはり縁起が悪いことは避けたいですね。

  3. みかん農家 より:

    暦なども、つい気になります。
    今年もありがとうございました。
    来年もよろしくお願いします。
    良いお年をお迎えください。

  4. 建築に良い日って知りませんでした。

    新年あけましておめでとうございます。
    今年こそコロナを気にせずに動ける年になると
    いいですね。
    本年もよろしくお願いします。

  5. たんぽぽ より:

    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします♪
    ぽち
    昨日は22時過ぎに帰宅しました
    昨日の夜の職場は自転車で10分です

  6. チーちゃん より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    ステキな一年になりますように・・・

  7. 溶射屋 より:

    家づくりコラム森田さん

    あけましておめでとうございます。

    昨年はブログで大変にお世話になりました。

    今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


お気軽にご相談ください

電話:072-860-7004【営業時間】10時~18時 水曜定休

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。

大工見習い募集中

菅村、田中両棟梁から基本技術を学び、木や自然素材を加工できるように指導いたします。
作業場にて墨付け、手刻み加工が行えるようになり、最終的には建築全体を理解して棟梁を目指しませんか?
モノづくりが大好きな夢を持った前向きな方を募集します。